発泡ポリプロピレンフォームの略であるEPPフォームは、断熱、保護、浮力、包装などのさまざまな用途に使用される一般的に使用される発泡材料です。発泡ポリプロピレンは成形方法で製造され、シートまたはさまざまなカスタムで提供されます。成形された形状とサイズ。

EPPは海運業界で人気のある素材であり、箱やパッケージの中身を保護することを目的としています。このアプリケーションでは、多くの場合、白で表示されます。ただし、他の色、特に黒も一般的であり、特に産業用および自動車用の用途ではそうです。

最も用途の広い部品の1つはEPPフォームです。これらのフォームビーズは型に入れることができ、複数の形状を形成することができます。聞いたことがないかもしれませんが、さまざまな場面で使用できます。このフォームの最も一般的な用途のいくつかを見てみましょう。

 

自動車産業

EPPを使用する最も一般的な場所の1つは、自動車業界です。 EPPがこの業界で非常に広く使用されるようになった理由は複数あります。 たとえば、自動車メーカーは、その耐久性と機能性を高く評価しています。 このため、EPPは複数の製品に含まれています。 一般的な例には次のものがあります。 ドアパネル、ヘッドレスト、サンバイザー、バンパー、シート。 また、他の複数のパーツを作成するために使用することもできます。

 

包装

EPPを使用するもう1つの一般的な方法は、パッケージを作成することです。流通業者は、デリケートな商品が安全に顧客に届くようにする方法を常に模索しています。このため、彼らはしばしばEPPフォームの使用を選択します。彼らがこれを行う理由は複数あります。まず、このフォームは非常に軽量です。これは、発送にそれほど費用がかからないことを意味します。また、衝撃吸収性にも優れています。これにより、誤って落としたアイテムを適切に保護できます。最後に、パッケージングに高品質のEPPを必要としないため、この材料を安価に購入できます。

 

工業製品

業界はますます、低コストで高品質の価格を提供する方法を探しています。彼らはEPPフォームを使用してこれを行うことができます。この製品は軽量で、さまざまな形状に簡単に切断できます。非常に耐久性があり、工業製品が長持ちし、コストパフォーマンスに優れています。また、衝撃からエネルギーを吸収することもできます。このため、これらを使用してより安全な作業環境を作成し、問題が発生した場合に保護を提供できます。最後に、EPPで作られた製品は非常に強力です。これは、破損する前に大きなひずみがかかる可能性があることを意味します。

 

消費財

EPPは、さまざまな消費者製品を作成するために使用されます。これにはいくつかの単純な理由があります。まず、軽量です。これにより、EPPで作られた製品を簡単に出荷できます。また、フォームはさまざまな形状に簡単に成形できます。メーカーはEPPに色を付けることもできるため、カラフルな子供のおもちゃなどの製品を作成するのに最適です。最後に、EPPは抗菌性です。これは、食品クーラーのような製品を作るのに最適であり、人々が容器を使用することによって病気になる可能性を減らします。これらの利点のために、EPPから作られた複数の消費者製品があります。一般的な例には次のものがあります。家具、模型飛行機、フロアレベラー、棚ユニット。

最も重要な物質の1つはEPPフォームです。これまで見てきたように、これは複数の業界にわたる幅広い製品に見られます。これは、この物質が持つさまざまな独自の性質によるものです。うまくいけば、EPPフォームとは何か、そしてそれがどのように使用されるかについて、よりよく理解できたはずです。

イノベーション

English EN French FR Japanese JA